このページの先頭です

サロン脱毛とどっちがお得?比較して分かった医療脱毛のメリット

21views

投稿日:

サロン脱毛と医療脱毛を徹底比較!どっちがお得?

料金で比較

セルフケアではどうしても脱毛効果の実感度や肌荒れなど施術による様々な肌トラブルの可能性など何かと問題がある一方、こうした問題を上手に回避できる方法として人気なのが、プロの施術による脱毛サービスの存在です。中でも、脱毛サロンや医療脱毛といったサービスは、以前と比べると店舗数の急増や料金の割安さなどが手伝い、瞬く間に人気のサービスになりました。

この脱毛サロンと医療脱毛、どちらも脱毛という施術内容では同一ながらも、実際にかかる費用で比較してみると、実に大きな差が存在しています。脱毛サービスの中でも特に人気の高い部位の1つであるVIOゾーンを例にとってみてみると、施術完了までにかかる総額は、

  • 脱毛サロン  60,000円~90,000
  • 医療脱毛   70,000円~110,000

となります。これらの費用は、大手有名チェーンを中心とした脱毛サロン、医療脱毛クリニック双方の各店で実際に料金として設定されている費用を平均したものです。全般的に脱毛サロンの方が安く済み、医療脱毛のほうがサロンよりもやや高い費用が求められるようです。料金という部分だけをピックアップしてみると、大方の予想通り、脱毛サロンに軍配が上がりました。

施術期間で比較

脱毛サービスの善し悪しを確認する上で重要な指針となるのが、施術完了までに要する期間についてです。こちらも、料金のケースと同じく人気のVIOゾーンの脱毛に特化して比較してみると、

  • 脱毛サロン(レーザー式脱毛)  1年半~2年程度
  • 脱毛サロン(フラッシュ脱毛)  2年~3年程度
  • 医療脱毛           半年~8ヶ月程度

という結果に。一目瞭然なのが、医療脱毛と脱毛サロンの施術期間に大幅な違いがあるという点。最も最短となるケースをそれぞれピックアップしてみても、脱毛サロンが1年半要するのに対し医療脱毛はわずか半年で完了できる結果に。3分の1程度の短期間と施術回数だけで施術完了となるのは、医療脱毛ならではのメリットと言えるでしょう。

医療脱毛が持つメリット

抜群の効果の高さと施術回数の少なさ

医療脱毛ならではのメリットと言っても過言ではないのが、その施術効果の高さ。ほぼ全ての利用者に等しく実感できるメリットともいえ、またセルフケアはもちろんのこと、割安感や手軽さが売りの脱毛サロンと比較しても、圧倒的な施術効果の高さと、そこからもたらされる施術回数や期間の短さなど、様々な付加価値も同時に実感できます。

アフターケアの充実

最近では、より高度なサービスの提供を目標に、大手脱毛サロンだけでなく中堅以下の脱毛サロンでも様々なアフターケアをサービスとして提供していますが、この部分だけに特化しても、医療脱毛には抜群のメリットがあります。

その理由が、施術するスタッフが原則医師に限定されているという部分。当然ながら、脱毛サロンの施術で何らかの問題が発生した場合でも、アフターケアの一環として病院で治療を行っています。これには医師の存在が欠かせません。

一方、医療脱毛クリニックは病院ですから、施術を受ける場所=医師が存在している場所とも言え、万が一施術中に何らかの問題が起こったとしても、直ちに医師による診察や治療を受けることができるという点でもおすすめです。実際、こうした点を評価する口コミも非常に多く、様々な口コミや体験談でも医療脱毛クリニックが高い評価を受ける要因にも。

部位を問わず安定した効果

脱毛サロンと比べ医療脱毛のメリットは、施術部位を選ばず安定した効果が得られるという点です。脱毛サロンでは、お腹やお尻、脚部や足、脇などの部位に安定した脱毛効果が得られる反面、デリケートゾーンやフェイスラインなど、硬毛や繊毛と呼ばれるタイプのムダ毛が多い部位には明確な効果が現れづらく、結果的に施術期間が延びてしまいがち。

ところが、医療脱毛はその抜群の効果の高さから、部位を問わず安定した脱毛効果を実現しています。このため、部位を問わず医療脱毛さえ利用すれば確実な効果が得られる点がおすすめで、クリニックに寄せられる口コミなどからも、このメリットを多くの方が実感していることが分かります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です