このページの先頭です

どちらが正解なの?!医療脱毛と脱毛サロンの違いを徹底解説

31views

投稿日:

医療脱毛について

主な特徴

クリニックが行っている医療脱毛の主な特徴は「永久脱毛」の効果が得られることです。医療用レーザーを利用した脱毛施術を受けることでムダ毛の毛根を破壊できるので、ムダ毛の再生能力を奪って永久にムダ毛の生えてこないツルツルの肌を維持できます。

そのためムダ毛処理の手間をなくして常に肌をツルツルな状態に保ちたい方には医療脱毛がおすすめです。さらに医療脱毛は高出力のレーザーを使用するため、脱毛サロンよりも少ない回数の脱毛施術で脱毛効果を得られます。したがって脱毛完了までの期間が短いことも特徴です。

また医療脱毛を行っているクリニックにいるスタッフは医療従事者なので、もし脱毛施術が原因でトラブルが発生してもその場で適切な処置を受けられます。ただし脱毛施術に伴う痛みが大きいので、気になる方はあらかじめ口コミなどで痛みが小さいと評判のクリニックを探して利用することが大切です。

料金相場

  • 顔脱毛:5万円~8万円
  • 胸毛脱毛:715万円
  • 両脇脱毛:2.5万円~7万円
  • 肘上脱毛:4万円~16万円
  • 肘下脱毛:4万円~16万円
  • 膝上脱毛:15万円~28万円
  • 膝下脱毛:10万円~20万円
  • VIO脱毛:11万円~21万円
  • 全身脱毛:30万円~50万円

(※各部位46回分、顔脱毛は全体分の料金)

使用する機器

アレキサンドライトレーザー

医療脱毛に最も多く利用されているレーザーです。照射範囲が広いので他のレーザーよりも少ない照射回数で脱毛施術を終えられることが特徴です。また他のレーザーよりもメラニン色素に反応しにくいので、火傷などの肌トラブルが起きにくいという特徴があります。そして照射口が肌に触れないので、VIOなどの敏感な部位を脱毛しても不快感を持たずに済むメリットがあります。

ダイオードレーザー

照射口が四角形で照射漏れが起きにくいため、脱毛施術を短時間で終えられるというメリットがあります。また、照射口にはクーリングチップを取り付けるため、火傷などの肌トラブルが起きにくく施術中の肌トラブルが起きにくいという特徴があります。さらにレーザーが皮膚を通過するので、施術中に感じる痛みが小さいというメリットがあります。

YAGレーザー

他のレーザーよりも肌の奥に届くので、産毛などの細いムダ毛も脱毛できます。また他のレーザーは使用できないほど日焼けした方でも、YAGレーザーなら医療脱毛を受けられる場合があります。

脱毛サロンについて

主な特徴

脱毛サロンが行っている光脱毛には、繰り返し施術を受けることでムダ毛を薄くて細い状態に変える効果があります。しかし医療脱毛のような永久脱毛の効果はありません。さらに効果が徐々に現れるので、医療脱毛に較べると長期間に渡って施術を受け続ける必要があります。

また医療脱毛に較べると施術中の痛みが小さいですが、利用するサロンによって痛みの大きさは違うので、事前に口コミで利用者の評判を調べておくことが大切です。そして脱毛サロンは医療脱毛よりも店舗数が多く、地方在住でも利用できるお店を見つけやすいという特徴があります。

脱毛施術は長期間続くので近所に通えるお店がないと利用しにくいですが、脱毛サロンなら比較的簡単に近所にお店を見つけられます。さらに近所にある複数のお店を口コミで見比べて評判の良い方を利用することも可能です。

料金相場

  • 顔脱毛:3万円~5.5万円
  • 胸毛脱毛:1.5万円~3万円
  • 両脇脱毛:3千円~2万円
  • 肘上脱毛:2万円~4万円
  • 肘下脱毛:2万円~4万円
  • 膝上脱毛:2.5万円~5万円
  • 膝下脱毛:2万円~5万円
  • Vライン脱毛:1.2万円~2万円
  • 全身脱毛:15万円~30万円

(※各部位46回分、顔脱毛は全体分の料金)

使用する機器

IPL脱毛

1回で広範囲に照射できるので、少ない照射回数で脱毛施術を終えられます。したがって短時間で脱毛施術を終えたい方におすすめの光脱毛です。またIPL(インテンスパルスライト)はニキビ跡の治療など美容目的にも利用されているので、脱毛効果に加えて美肌効果も得られます。

SSC脱毛

ジェルを塗布した上から光を照射する光脱毛です。施術中に感じる痛みが小さいので、VIOのように敏感な部位の脱毛におすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です